寒いと暖かいところに行きたくなりませんか?

Pocket

どうも、バックパッカーのゆうりです。

2月に入り、寒い日が続く北海道。

今年は暖冬だと言われ、12月も1月も雪が少なかったのに、

昨日から降り続いた雪のせいで、あたり一面真っ白に。

今日は一日雪かきに追われていました。

明日以降の全身の筋肉痛が怖いです。

 

これだけ寒いと暖かいところに行きたくなりますよね。

今回は大好きな海外についての話をしようと思います。

 

昨年、社員旅行で訪れたバリ島。
(私はバリが好きすぎて、すでに3回目でした 笑)

一年を通して温暖な気候で、きれいな海があり、

何より物価が安いっ!

 

私はマリンスポーツもやらないし、(そもそも泳げない)

旅行会社がオススメするようなリゾートホテルに宿泊する気もないし、

ガイドブックに載ってる「ザ・SNS映え」のおしゃれカフェに入る気もない。

 

そんな人がバリ島みたいなリゾート行って何してるのー?

 

ってなりますよね。

ガイドブックにはあまり載らないエリアに行くのが好きな私。

海外ではできるだけ日本人には会いたくないし、
(現実に引き戻される感じがするから)

ご飯だって現地の人が行くようなローカル屋台で食べたい。
(現地の人のリアルな生活が知りたいので)

そんな私が、安全とか気にしてローカル系には一切興味なさそうな社長を連れてローカルマーケットに行ってみた。

そしたら…

見事にハマってくれた(笑)

お値段が全然違いますからね〜。

ガイドブックに載ってる観光客向けのオシャレなレストランなんか入ったら、日本より安いとはいえサービス料や消費税で¥1,500〜¥2,000かかっちゃいます。

でも、ローカルなお店に入れば日本円にして¥200〜¥300でお腹いっぱいになります。(日本語はもちろん英語も通じないなど、多少のリスクはありますが)

基本的にバリの食べ物はどれも美味しいのでローカル屋台で十分。

そして、今回訪れたシンドゥマーケット(Pasar Sindu)の片隅に、

キラキラと輝きを放つものがありました。

社長お気に入りの動画。

社長はこの眩いくらいのメリーゴーランド(?)の前に一体どれくらいいたのでしょう?1時間?いやもっとか。相当衝撃が強かったんでしょうね〜
(この時私はトイレに行きたくて早く帰りたかった)

1回30円、2回で50円という信じられないお値段で、

子供たちが楽しそうにしてるんです。

おそらくリアカーを改造して作ったであろう、この手作り感満載のメリーゴーランド。サイズ的には対象年齢は3歳くらいまでかなぁ。スピーカーから流れる少しノイズの入ったBGMに、ガタガタと音を立てて回るメリーゴーランド。

『1回』とは書いてありますが、このメリーゴーランドの持ち主であるお姉さんの気まぐれで決まるので、1回何分かは不明。

ここは小さなローカルマーケットだけど、私がオススメしたいマーケットの一つです。

バクソ(ミートボール入りスープ)だったり、ピサンゴレン(揚げバナナ)、マルタバ(インドネシア版お好み焼き)、ナシチャンプル(ご飯とおかずがワンプレートになっているもの)、フルーツジュースもありますよ!どれも¥100〜¥300くらいで食べられます。

興味のある方はバリ島に行った際にココに足を運んでみてください。