化石発見から新たな事実が…!

Pocket

こんにちは!

北海道の恐竜イベント会社、ケイ・フロンティアのゆうりです。

 

 

今日は私の一番好きな恐竜、スピノサウルスの話題です。

北アフリカのモロッコで、新たにスピノサウルスの化石が発見されたようですね。

今回見つかったのは、ほぼ完全なシッポの化石。

しかも、その骨は船のオールのように上下に幅広い化石で、今までは他の恐竜たちと同じような先が細くなっている長いシッポで再現されていましたが、今回の発見により、見た目が大幅に変わることになりそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

We knew this dinosaur could swim but the new evidence found is amazing. According to National Geographic, new Spinosaurus tail fossils from Morocco strengthen the argument that Spinosaurus was semi-aquatic. “This was basically a dinosaur trying to build a fish tail,” says National Geographic Emerging Explorer Nizar Ibrahim, the lead researcher examining the fossil. Now, with evidence from the newly analyzed tail, there’s a strong case that Spinosaurus didn’t merely flirt with the shore but was capable of full-fledged aquatic movement. Collectively, the findings published today suggest the giant Spinosaurus spent plenty of time underwater, perhaps hunting prey like a massive crocodile. “This tail is unambiguous,” says team member Samir Zouhri, a paleontologist at the Université Hassan II. “This dinosaur was swimming.” Video by paleoartist Fabio Manucci. Full article: https://www.nationalgeographic.com/science/2020/04/first-spinosaurus-tail-found-confirms-dinosaur-was-swimming/

Dino4hire(@dino4hire)がシェアした投稿 –

こういうことがあるから、恐竜ってたまらないですよね!!

スピノサウルスが水辺で生活し、魚を主食としていたのではないか、という話は知っていましたが、シッポがうなぎ(笑)と同じような形をしていたとは。

 

皆さんの好きな恐竜は何ですか?

ティラノサウルス?トリケラトプス?それともプテラノドン?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)