「Mi Screen a4」でTシャツ作りに挑戦!

本日は理想科学工業株式会社から発売されている「Mi Screen a4」(マイスクリーン・エーフォー)を使って、Tシャツを作ってみました!

理想科学工業株式会社と言えば、

プリントゴッコが有名!!
(懐かしい!)

私がまだ小さい頃、年末になると父が300枚以上の年賀状をプリントゴッコでせっせせっせと作っていたのを覚えています。インクが乾くまで部屋中が年賀状で埋め尽くされていたのが忘れられません(笑)

今回の「Mi Screen a4」は卓上で使える小型デジタルスクリーン製版機

ということで、

不器用な二人が挑戦します(笑)

いざ、開封。

本体のサイズはW395mm×D110mm×H89mm 、重さは約2.9kgで、持ち運びも可能なコンパクトサイズ。

早速やってみましょう!

作業工程

まずPCと本体を接続し、本体の電源を入れておきます。

PC上でデザインを決め、本体にデータを転送します。

次に、専用フレームに両面テープを貼り、製版用のスクリーンマスターをセットします。

次にこの「Mi Screen a4」を使って製版します。

約35秒で製版されたものが出てきます。

うっすらと恐竜の骨が見えますね!

プリント台にTシャツと製版したフレームをセットしたら…

こちらのインクを使います。フタを開けると懐かしい香りが広がります。だんだん生クリームに見えてきました。

このようにインクをのせ、スキージと呼ばれるヘラで伸ばして印刷します。

Tシャツに写ってるかなぁ?

.

.

.

.

.

ジャ、ジャーン!!

恐竜の骨のTシャツができました!

ちょっとインクをケチったかな…。

ムラができてしまいました(^◇^;)

よし、どんどんいこー!

ということで、色々試してみました♪

今回作ったのはコチラ

初心者にしてはうまくいった方?

やってみての感想

重要なのは「インクをケチらないこと」と、「チカラ加減」かな。

不器用な私たちにはちょっと難しかったです(^◇^;)

逆に言えば、同じTシャツにプリントするとしても、フレームの位置やインクの量、チカラ加減で出来上がりが変わる「一点もの」なので、ワークショップなどを開催したら、とても盛り上がりそうだなぁと思いました!

 

今回使用した「Mi Screen a4」の情報はコチラから

 

今回ご協力いただいた、【理想科学工業株式会社 様】、ありがとうございます!!

化石発見から新たな事実が…!

今日は私の一番好きな恐竜、スピノサウルスの話題です。

北アフリカのモロッコで、新たにスピノサウルスの化石が発見されたようですね。

今回見つかったのは、ほぼ完全なシッポの化石。

しかも、その骨は船のオールのように上下に幅広い化石で、今までは他の恐竜たちと同じような先が細くなっている長いシッポで再現されていましたが、今回の発見により、見た目が大幅に変わることになりそうです!

“化石発見から新たな事実が…!” の続きを読む

恐竜イベントあるある

お久しぶりです!

気づけば1ヶ月も放置していました。3日坊主ですみません(笑)
安心してください、私も社長も元気ですよ!

ついに緊急事態宣言が発令されましたね。
最近はコロナウイルス関連の暗いニュースばかりですが、

今日は【恐竜イベントあるある】について、書いていきたいと思います。

 

①恐竜のTシャツを着てくる。

恐竜イベントに参加する子供たちは一目瞭然。高確率で恐竜のTシャツやトレーナー、中には帽子、靴下、バッグまで全身恐竜コーデで決めてくるお子さんもいます(´⊙ω⊙`) 今日のイベントのために恐竜コーデで来てくれたんだと思うと、本当に嬉しくなります♪

 

②自分の好きな恐竜のフィギュアを持ってくる。

物販コーナーにいると、恐竜フィギュアを見せに来てくれるお子さんがいます。大きいフィギュアを持ってくる子もいれば、小さいのをたくさん持ってきて、ひとつひとつ恐竜の説明をしてくれる子も(笑)

お正月のイベントの時には、スピノサウルスのスピノちゃんとの写真撮影会の時に、バッグからスピノサウルスのフィギュアを取り出して、一緒に撮っているお子さんを見かけました♪スピノちゃんも気付いてたみたいですよ〜(*≧∀≦*) ありがとう!!

 

③恐竜博士レベルの子がいる

正直言って、恐竜に関しては子供たちの方がはるかに詳しいです。私も恐竜に関する本を読んだり、わからないことはネットで調べてみたり、自分なりに勉強してはいますが、子供たちには到底敵いません。本当に博士になれるんじゃないか?というくらいの物凄い知識を持った子にも出会います。

 

④時間と共に恐竜→怪獣=悪者になる。

最初はビクビクしながら恐竜を触っていた子が、時間と共に慣れてきて、恐竜がいつの間にか怪獣扱いになり、叩く、蹴るの攻撃が始まる。

本当に痛いからやめて〜(T_T)

 

⑤あったか〜い100円玉

イベントで物販をやっていると、小さなお子さんから、あったか〜い100円玉を受け取ることがあります。

お母さん、お父さん、あるいはおばあちゃんやおじいちゃんからもらった100円玉を握りしめがながら、どれにしようかと色んな恐竜グッズを手に取って悩んだんでしょうね。そして、これに決めた!と渡してきた100円玉。もしかしたら、今ここで使ってしまったら、大好きなお菓子を買えなくなってしまう!でも恐竜さんが欲しい!なんてことを考えてたのかも。そんなバックグラウンドストーリーを想像してみると、なんだか心がほっこりします。

 

私はイベントの前後の物販にいる時間が好きです。なぜなら、一番子供たちとおしゃべりできるから。恐竜の名前を覚えられたのも、グッズを買いに来てくれた子供たちのおかげなんですよ♪最近、恐竜に関する本を購入したので、このコロナウイルスが終息するまでに、恐竜博士になれるように勉強しようと思っています(`・ω・´)

本当に今すぐ必要?不要な買い物してませんか?

突然ですが、皆さんの家のトイレットペーパーは足りてますか?

 

それ、本当に今すぐ必要ですか?

両手いっぱいにティッシュとトイレットペーパーを持ってホームセンターから出てきた女性。

ティッシュとトイレットペーパーのコーナーには人だかり。

安いものは飛ぶように売れ、高いものだけが少し残っている、という状態。

レジに行けば、前の人も後ろの人もカゴの中にはBOXティッシュとトイレットペーパーが。

電話で話している声が聞こえたのですが、「やっぱりみんなも買いに来てるし、なくなるのが怖いからもう一つトイレットペーパー買ってくね!」と。どうやら追加で買おうとしていたようでした。

昨日もデマについて取り上げましたが、世の中には正しい情報を見極められず、こういった情報に振り回される人たちが圧倒的に多いのです。

“本当に今すぐ必要?不要な買い物してませんか?” の続きを読む